スポンサードリンク

2008年09月15日

CAD利用技術者の資格をとると、どんな職業に行かせるのか?

 このブログ、「CADスクールが人気です」で紹介しているCAD利用技術者の資格は、取得するとどのような職業に活かすことができるか、ご存じでしょうか。
CADが利用されている分野は様々あるのですがが、ここで一部ご紹介しようと思います。

■設計技術者
建築・土木・機械・電気といった分野での設計において、今やCADソフトを活用できる知識は欠かすことができないものになっています。CADの技術があることが条件となっている企業も多く見られることから、更にCAD利用技術者の需要が高まってくる可能性が高いでっす。

■CADオペレーター
CADオペレーターは、女性でも長く続けていける技術職として注目されています。CAD操作というパソコンがあればできる仕事ということもあり、社員、派遣、在宅、と働き方も様々あるため、結婚、妊娠、出産など、女性の人生の中でも大きな困難の後にもスムーズに仕事に復帰できるためです、。
初心者からCADオペレーターになりたいと思ったときなど、その技術を証明する意味で資格を取得する人が多数いらっしゃいます。

■ CADインストラクター
初心者からもインストラクターを目指せることを疑問に思うかもしれませんが、CADの操作は努力次第でいくらでも伸ばせる技術です。
建築士やDTPオペレーターなど「感性」も重要視される職業と異なり、 地道な努力で資格を活かせる場面も広がるはずです。

■インテリア・福祉の業界
分かりやすいプレゼンテーションや設計、改修工事などの現場でもCADの技術はは必要とされています。単純に、インテリアコーディネーターの知識だけではなく、CADの技術を持つことで仕事の幅を広げることが可能なので、非常にもっていて得な資格です。

■アパレル
いまやアパレルのデザイン分野においてもCADが導入されています。身近にあるものをCADで設計、社会で利用されることに対する充実感や、やりがいもCADならではです。

現在は、このように多方面でCADの技術が求められている時代と言えます。ですので、デザインにかかわった仕事に就きたい、という人は、一度はCAD利用技術者の資格の取得を検討されることをおすすめいたします。
posted by CAD at 12:42| Comment(1) | TrackBack(2) | CAD