スポンサードリンク

2007年07月16日

CADスクールにいってみよう!でもCADって難しくない?

 CADスクールに行く前にそもそもCADって初心者には難しいのではないかと思われる人も多いと思います。CADについてあまり知らない段階では、確かに不安ですよね。

 確かにパソコンの操作に慣れていない人は、いきなりコンピューターソフトを使ってみてといわれても使えるわけがないですけど、実際にはCAD自体はそれほど難しいものではありません。

 CADスクールでCADを勉強したいという知人に相談されたことがあるので言っておくが、CADというソフトの操作自体は決して難しいものではないし、慣れてしまえばむしろ設計を簡単に、スピードアップして行えるソフトです。

 CADは、簡単に言ってしまうとパソコンの中に入った定規とコンパスのことです。

 複雑な図面は、もちろん完成までに時間を要するかもしれませんが、言ってしまえば、すべて単純な「線」や「円」が組み合わさったものなのです、ひとつひとつの作業を積み重ねることができる人であれば、CADは容易に操作できるようになります。

 CADスクールがこれほどまでに広まったのも、CADの操作自体はそれほど難しくないということも一因としてあると思います。

 CADの操作自体が難しいのであれば、ここまでCADが広がることも無かったでしょう。

 設計の仕事をしてみたいけど、CADが難しそうだ、という理由で敬遠していた方は、CADスクールに思い切って行ってみることであなたの将来の可能性が開けるかも知れませんよ。

 CADを使うことによって、これまで経験によって図面に出ていた「差」も無くなり、未経験では難しいと思われがちだった設計・製図作業の分野が、誰でも目指せる分野になったのは確かです。

 設計・製図といった技術系の仕事だったものが、あらゆる人達が挑戦できる仕事になったのもCADの普及があればこそです。

 こういったCADのようなソフトの出現により、誰でも才能を見つける可能性が広がったというのは、素晴らしいことだと思いませんか?
posted by CAD at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | CAD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4719479

この記事へのトラックバック