スポンサードリンク

2007年07月21日

CADスクールが人気の理由

CADスクールは近年本当に人気がありますが、CADスクールが大変にぎわっている理由として、CADを使える人の絶対数が不足していることがあげられます。

 それに、CADはいまや、機械・設備・電気・電子メーカー建築・土木業界などをはじめ、インテリア・アパレルから福祉分野まで、幅広い分野から必要とされる存在になっているため、それぞれの業界でCADを使える人が求められているのです。

 実際、CADの求人数はかなりの数存在します。

 最近は、新聞の求人欄を見れば、必ずといっていいほどCADの求人募集が載っていますし、むしろCADの求人が載っていない日のほうが少ないのではないでしょうか。

 現在では、CADを使用する分野の広がりとともに、多くの会社がCADを使いこなせる人材を求めるようになっていることの表れでしょう。

 CADを覚えることは一つの技術を取得することだから年齢は問わないケースがほとんどで、何歳でも就職できる可能性があります。

 ただし、CADを覚えれば必ず就職できるという保証は残念ながらありません。

 ただ確実にいえることは、CADを使いこなせる人は就職の際にかなり有利になることだけは間違いないということです。

 CADスクールのサイトを見ているとCADを取得した際の就職先などが紹介されていたりもしますので、もしCADの資格をいかして就職したいのなら、そちらからあたっていくのも手でしょう。

 CADによる就職先は設計事務所や製造会社に限定されるものでもないようです。
 
 どうやら就職先の分野も様々で、「技術職、手に職」でずっと活かせる技術を探している人にはCADはぴったりなのかもしれません。
posted by CAD at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | CAD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4774210

この記事へのトラックバック