スポンサードリンク

2007年10月06日

CADスクール:AutoCADってどんなソフト?また、無料CADソフトは?

 CADスクールで最も多く使用されているCADソフトは、「AutoCAD」と言うソフトです。AutoCADは一体どんなソフトなのかを解説していきたいと思います。

 ワープロやDTPに、Microsoft WERDや一太郎、Shade といったような業界標準ソフトがあるように、CADにも業界標準ソフトがあります。その一つがAutoCADです。

 AutoCADは60〜100万円もする、大変高価なソフトなので、「CADを勉強してみたい」と思った個人が、突然購入するには難しく、負担も大きいソフトでもあります。

 そこで、このAutoCADから3D機能などを取り除き価格も比較的手軽な、AutoCADLTが広く使われるようになっています。

 AutoCADLTは実際に多くの企業で導入され、その技術者が求められているのが現状です。

 また、AutoCADLTを身につけておけば、AutoCADの習得へのステップアップもスムーズにできるでしょう。

 CADソフトの高価さに驚いている人も多いのではないでしょうか?CADを勉強しようにもCADソフトが購入できないようではCADを身に付けるのも難しいかもしれないですが、実はCADソフトの中には、無料のものがあるのです。

 実はこの無料CADソフト、これまで多くの現場で使用されてきてもいます。
その名も「JW−CAD」というソフトです。

 JW−CADは無料で手に入ることや、その操作性によって広く活用されている。

 しかし汎用性に優れグローバル化に対応したAutoCAD導入への動きが見られてるのも確かで、CADの技術者として企業がもとめているのは、AutoCADの技術を習得した人材でしょう。

 ですので、CADの技術を学びたい人は、CADスクールに通いスクールのAutoCADを使用して学習するしかないのが現状です。
posted by CAD at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | CAD

2007年08月04日

どのCADソフトを勉強すればいいの?

 CADスクールではもちろんCAD専用のソフトを使用して勉強していくのですが、そもそもCADソフトがどんなものか知らない人がほとんどじゃないかな、と思います。

 実はCADソフトは数多く販売されています。CAD利用技術者試験、1級の実技試験なども、その多くのCADに対応しています。

 しかし一番知りたいのはやはり、「どのCADを身につけたら就職や転職に有利になるか?」 ということに尽きると思います。

 せっかく勉強したのに、自分が希望する会社では別のソフトの技術者を探していた、なんてことになったら困るからです。

 そこでオススメのCADソフトを紹介することになるわけですが、意外と選択するのは難しいものです。

 そんな中でCADソフトとして一番多く使われ、仕事に結びつくCADを覚えられるおすすめなソフトは「AutoCAD」というCADソフトです。
 
 このソフトはかなりの数の企業で使用されているようです。

 ただ勘違いしてほしくないのですが、自分が就職や転職を希望する企業・分野では別のCADソフトの取り扱いが多いということであれば、 そちらのCADソフトを勉強したほうがいいのは当然のことです。この辺はCADスクールのほうに相談していただいたほうがよいでしょう。

 それほどまでにCADソフトはたくさんの種類があります。その中でも企業で使われているものはわずかではありますがが、きちんと用途を理解して使用するようにしてほしいと思います。
posted by CAD at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | CAD

2007年07月21日

CADスクールが人気の理由

CADスクールは近年本当に人気がありますが、CADスクールが大変にぎわっている理由として、CADを使える人の絶対数が不足していることがあげられます。

 それに、CADはいまや、機械・設備・電気・電子メーカー建築・土木業界などをはじめ、インテリア・アパレルから福祉分野まで、幅広い分野から必要とされる存在になっているため、それぞれの業界でCADを使える人が求められているのです。

 実際、CADの求人数はかなりの数存在します。

 最近は、新聞の求人欄を見れば、必ずといっていいほどCADの求人募集が載っていますし、むしろCADの求人が載っていない日のほうが少ないのではないでしょうか。

 現在では、CADを使用する分野の広がりとともに、多くの会社がCADを使いこなせる人材を求めるようになっていることの表れでしょう。

 CADを覚えることは一つの技術を取得することだから年齢は問わないケースがほとんどで、何歳でも就職できる可能性があります。

 ただし、CADを覚えれば必ず就職できるという保証は残念ながらありません。

 ただ確実にいえることは、CADを使いこなせる人は就職の際にかなり有利になることだけは間違いないということです。

 CADスクールのサイトを見ているとCADを取得した際の就職先などが紹介されていたりもしますので、もしCADの資格をいかして就職したいのなら、そちらからあたっていくのも手でしょう。

 CADによる就職先は設計事務所や製造会社に限定されるものでもないようです。
 
 どうやら就職先の分野も様々で、「技術職、手に職」でずっと活かせる技術を探している人にはCADはぴったりなのかもしれません。
posted by CAD at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | CAD